トリックアート美術館5選!撮って触って楽しいアート

みなさん、トリックアートは見たことがありますか?見る方向によって絵の位置が変わったり、見え方が二通りあったり…そんなトリックアートを展示する美術館は日本全国津々浦々にあります。本記事では、日本の代表的なトリックアートの美術館のうち4つを簡単に紹介していきたいと思います!

トリックアートって?

そもそもトリックアートとは一体何なのかについてご説明します。

トリックアートとは、人間の目の錯覚を利用したアート作品の一種。「立体的に見える絵画」や「見る角度により印象が変化する作品」など、平面のものを立体的に描き表す、不思議な新しいアートのこと。

これらトリックアートが展示されている美術館は日本全国にあります。その中には、写真撮影や作品に触れることが許可されている美術館も多くあります。

 

トリックアート美術館① 高尾山トリックアート美術館


高尾山口駅のすぐ目の前にあるこちらのトリックアート美術館。

だまし絵の技術が確立されたルネサンス期の、当時のだまし絵をトリックアートで再現することをコンセプトにしている美術館です。


作品のテーマは「あたかもそこに作品が存在するが如く」。

実際に触れてみて驚く作品ばかりになっています。

高尾山の四季折々の風景を楽しむと同時に、新しいアートを気軽に楽しむことができるスポットです。

公式サイト:http://www.trickart.jp

営業時間:4月~11月:10:00~19:00

12月~3月:10:00~18:00

※入館は閉館30分前まで

※一度入館した方の再入場不可

 

トリックアート美術館② 東京トリックアート迷宮館

yukiyoriさん(@yuki_y_o)がシェアした投稿

東京お台場にできたトリックアート美術館。

こちらの美術館は世界で初めての「江戸」をモチーフにしたトリックアート美術館。そのモチーフ通り、中には愉快な忍者や着物を着た人たちのトリックアートがたくさんあり、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような錯覚に陥ってしまいます。

内装も和風に統一されていて、外国人観光客にも人気のあるスポットになっています。

 

公式サイト:http://www.trickart.info

・営業時間:11:00〜21:00(最終入館 21:00)

 

 

トリックアート美術館③ 深山峠アートパーク

マホさん(@xyz___2)がシェアした投稿


次に紹介するのは北海道の富良野にあるトリックアート美術館。富良野の雄大な土地に建設されたこちらの美術館。リアルすぎるトリックアートを楽しむことができるのはもちろん、アートパーク施設内にはアート体験コーナーがあったり、一歩外に出ればBBQテラスやアイス工房、観覧車があったりと大きなレジャースポットとしても人気の高いトリックアート美術館です。

ここに行けば1日中楽しむことができそうですね。

 

公式サイト:http://tokachidake.com/art/

営業時間:4月・10月・11月 9:00~17:00

5月・9月 9:00~18:00

6月・7月・8月 9:00~19:00

12月・1月・2月・3月 10:00~16:00

 

冬期間12月~3月はトリックアート美術館のみ営業。

※トリックアート美術館入館は30分前まで。

※ペットを連れて入館の場合は抱っこ・キャリーバック・カートやバギーでの入館のみ可能。

 

次ページ:名所は温泉だけじゃない!熱海のトリックアート美術館

 

1

2

関連記事

  1. 「直感型テーマパーク」アクアパーク品川 きらめく夢の水族館の楽しみ方

  2. 奈義町現代美術館 アートを身体で感じる3つの部屋

  3. 松本市美術館 草間彌生ワールド全開?地域に根差した美術館とは

  4. 金沢21世紀美術館 まちと人をつなぐアート作品6選

  5. 銀座蔦屋書店 「本とアート」の魅力が詰まった新空間

  6. ワタリウム美術館 知る人ぞ知る異彩の現代美術館

  7. 原美術館 アートにあふれた都会のオアシス

  8. 資生堂ギャラリー 新しい美の発見と創造

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。