デザインユニットKIGI 初の大規模な個展を開催

『風形(ふうけい)』

もともと、風鈴と風車を対にした作品を作りたい、風を利用した夏らしいものを作りたいという想いがあったそう。とにかく風を贈ろう、というテーマのもとでその想いが形になった作品です。 「火や水と違って、風は形が見えないですよね。これほど山ほどの人がいろいろなかたちで風を表現してきたと思うけれど、誰も本当の風を見たことがない。僕らもチャレンジして見たけれど、やっぱり見ることができない。それを確かめてみた、という作品ですね。」と植原さんは語っています。(AXISインタビューより)

naruさん(@nrm_nh)がシェアした投稿

KIGIの他の作品と違う点は作品自体に動きがあること。広い空間を利用して展示されたたくさんの風車から優しい風を感じることができます。まさに夏にぴったりの作品ですね。

作品紹介 参考:https://www.axismag.jp/posts/2017/07/78650.html

 

 

その他の作品の写真もお楽しみ下さい。

naruさん(@nrm_nh)がシェアした投稿

@030230hoがシェアした投稿

 

いかがだったでしょうか。今回はデザインユニットKIGIの紹介と開催中のKIGIの個展についてお届けしました。ジャンルや職業に対する固定観念を取り除き、自由な表現を追い求める2人。一つ一つの仕事に丁寧に向き合いながらも、表現を楽しむことを忘れない。年齢も性別も作風も違う2人だからこそ、KIGIというブランドの今のカタチがあるのだと思います。是非一度、個展にも足を運んでみて下さい。

展覧会概要

「KIGI WORK&FREE」

【期間】2017年7月16日(日)〜2017年9月24(日) 月曜休館

【会場】宇都宮美術館

【開館時間】 9:30〜17:00 (入館は16:30まで) ※9月19日(火)〜9月24日(日)のみ 9:30〜19:00 (入館は18:30まで) ※9月18日(月)は開館

【アクセス】 宇都宮美術館 〒320-0004 栃木県宇都宮市長岡町1077 TEL:028-643-0100 JR東北新幹線「JR宇都宮駅」」下車、JR宇都宮駅西口5番バス乗り場から関東バス「帝京大学経由宇都宮美術館」行き終点下車(約25分)。JR宇都宮駅よりタクシーをご利用の場合は約20分。

宇都宮美術館HP (展覧会情報) http://u-moa.jp/index.html

 

KIGI公式HP http://www.ki-gi.com/

KIGIの2人のプロフィール

渡邉良重(わたなべよしえ) アートディレクター/デザイナー 山口県生まれ。山口大学教育学部を卒業し(株)DRAFTに入社。アートディレクションやグラフィックを中心に、テキスタイルや広告・商品パッケージなど様々なデザインを手がける。(株)DRAFTによるプロダクトブランド『D-BROS』や(株)ほぼ日によるファッションブランド『CACUMA』のデザインなどのプロジェクトにも携わる。(株)DRAFTを経て、2012年に共同でKIGI を設立。幅広い分野で独自の世界観とその才能を発揮し、国内外で多くの受賞歴を持つ。また絵本の出版や子供向けの物語アプリの配信なども行なっている。 (参考:http://6mirai.tokyo-midtown.com/creator/watanabe_yoshie/)     植原亮輔(うえはらりょうすけ) アートディレクター/クリエイティブディレクター 北海道生まれ。多摩美術大学デザイン学科テキスタイル専攻卒業し。企業やブランド、ショップなどのアートディレクションや『D-BROS』をはじめとする商品デザインに携わる。(株)DRAFTを経て、2012年に共同でKIGIを設立し、多くの作品展を開催している。2014年には滋賀県・琵琶湖の職人たちと共同で『KIKOF』を立ち上げ、同ブランドで陶器製品の発表も行う。あらゆるジャンルを横断しながら、グラフィックの新しいあり方を探し、生み出し続け、国内外のデザインアワードでも高い評価を受けている。 (参考:http://6mirai.tokyo-midtown.com/creator/uehara_ryosuke/

1

2

関連記事

  1. 吉岡徳仁の「形を超える」デザイン 代表作品4選

  2. 吉田ユニ 発想力が光る人気アートディレクター 作品紹介

  3. 森本千絵 想いをつないで形にするアーティスト

  4. 蜷川実花 世界を艶やかに彩る写真家・映画監督

  5. 鈴木康広の作品6選 新しいモノの見方を提案するアーティスト

  6. 笹倉鉄平の作品紹介 「光の情景画家」が描くヨーロッパの街並み

  7. みんなで楽しめる絵本を調査!プレゼントにもおすすめ

  8. デザイナー・ヨーガンレール 自然と共に生きた人生

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。