北村直登って?『昼顔』で話題の色彩を操る画家

 

ポストカードやノート、スマートフォンケースなど雑貨のデザインも多く手掛けている北村直登。その温かみある作風から、多くの人に親しまれています。前述の通り動物や花のモチーフがよく見られます。北村直登の公式Webサイトや全国各地の百貨店等の催事場で購入することができます。

 

 

「LIVE PAINTING」と題し、北村直登が作品をゼロから描き上げていく様子です。しかも素手で。最初から頭に完成図があるのでしょうか、その手に一切迷いはないように見えますね。浮かび上がったフラミンゴたちのシルエットは、無造作のようにみえて、繊細な美しさを宿しています。

 

色彩を操る画家 北村直登

いかがでしたでしょうか?鮮やかな色彩を武器に、花や動物が生き生きと描かれた作品にすっかり魅了されたのではないでしょうか?生命力の中にも、どこか哀愁漂う北村直登の世界観は、観るものの心を離しません。今後チェック必須のアーティストです。

北村直登 公式HP:http://naotokitamura.com

 

1

2

関連記事

  1. 森本千絵 想いをつないで形にするアーティスト

  2. TREE by NAKED 食×アートを楽しむ体験型レストラン

  3. 鈴木康広の作品6選 新しいモノの見方を提案するアーティスト

  4. ミニチュアアートって?今注目 4人のアーティスト紹介

  5. 黄金町バザール 町を蘇らせたアートの祭典

  6. デザインユニットKIGI 初の大規模な個展を開催

  7. 銀座蔦屋書店 「本とアート」の魅力が詰まった新空間

  8. 毎年秋に開催!六甲ミーツ・アート 「芸術散歩」のすすめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。