一輪挿しのおすすめ5選 手軽に花のある暮らしを

季節を彩るたくさんの花々。部屋に花を飾ると一気に部屋全体が華やかになり、心にも余裕が生まれます。しかし実際に生けるとなると、どんな花や花瓶を選んだらいいのか、センス良く飾るにはどうしたらいいのかなど、なかなかハードルが高いもの。そんな中でも取り入れやすいのが一輪挿しです。一輪挿しなら花の組み合わせや生け方など難しいことを考えずに気軽に始められますし、たった一輪でも花や花瓶の選び方でガラッとイメージが変わります。そこで今回はおしゃれな一輪挿しと、一輪挿しに花を生けるのコツをご紹介します。

一輪挿しにおすすめの花瓶5

おすすめの一輪挿し①『ヨーヨー花入れ』

静岡県西伊豆町にある「ガラス工房FARO(ファロ)」で製作されたこの作品は、作家の五木田淳子氏がひとつひとつフリーハンドで吹いた、吹きガラスの一輪挿しです。イタリア語で「灯台」を意味する「FARO」では、敷地にあるショップで作品が購入できるほか、吹きガラス体験などもできます。そんな素敵な工房で生まれた『ヨーヨー花入れ』は、ぽってりとした形がとても可愛らしい作品。紐を使って吊るすと本当にヨーヨーを吊るしているようで、風情がありとても涼しげです。また、底面があるので置いて使うこともできる便利な一輪挿しです。花瓶自体が華やかなので、小花やシンプルな花と合わせるのがおすすめです。

ガラス工房FARO:http://www.f-faro.com/
ショップページ:https://www.creema.jp/item/4146664/detail

 

おすすめの一輪挿し②『Still Green』

愛知県瀬戸市にある「Ceramic Japan(セラミック・ジャパン)」は、伝統的な瀬戸物の技術と、現代的なデザインを融合させた独自の製品を展開している工房です。デザイナーの徳田祐子氏がデザインを手がけた一輪挿し『Still Green』は、瓶の輪郭を真っ白な陶器で形取ったなんともユニークなデザインが目を引きます。そのデザイン性の高さからニューヨークのMoMAでも販売され、1万個以上も売れている大人気の一輪挿しです。シンプルなデザインなのでどんな花にも合わせやすく、大中小の形の違う3種類の商品があるので、並べて飾るのもおすすめです。

セラミック・ジャパン:http://www.ceramic-japan.co.jp/
ショップページ:https://japan-design.imazy.net/jp/crafts/ceramic-japan/still-green/

 

おすすめの一輪挿し③『Consilium Vase』


花瓶ブランド「scandinaviaform」のスウェーデンの女性デザイナーEva Levin氏による一輪挿し『Consilium Vase』は、三角錐型の陶磁器でできた作品です。コルクの栓から伸びる細口は銅でできていて、全体的にシャープでスタイリッシュな印象です。発売以来ヨーロッパだけでなく北米やアジアでも大人気のこちら『Consilium Vase』は、インテリアとしてのデザイン性の高さから、スウェーデンにある現代美術館のミュージアムショップでも取り扱われています。リビングや玄関はもちろん、和室に置くのもおすすめの一輪挿しです。

scandinaviaform:http://www.scandinaviaform.com/
ショップページ:http://www.sanrinsha-jpn.com/shopdetail/000000000612/scandinaviaform/page1/disp_pc/

 

おすすめの一輪挿し④『ベースドレス』

akikoさん(@watahono0612)がシェアした投稿


スウェーデンを代表する陶芸家LISA LARSON氏。彼女の作品は、独特な動物の造形や色使いなどがとても可愛らしく、日本でも展覧会が開かれるなど大人気です。1990年代に作られたワードローブシリーズから生まれた一輪挿し『ベースドレス』は、その名の通りドレスの形をした花瓶です。温かみのある独特の造形が特徴的で、それでいてシンプルなのでどんな花にも合います。花がドレスを身にまとったようなデザインは女性に大人気。北欧インテリアとの相性も抜群の一輪挿しです。

LISA LARSON:http://www.lisalarson.jp/
ショップページ:http://www.lisalarson.shop/?pid=116765373

 

お皿を一輪挿しに早変わりさせる「植物のジュエリー」とは?

 

1

2

関連記事

  1. ウサギノネドコ 自然の美しさを伝える京都の新名所

  2. JINS渋谷店  新しい「見方」を発信するJINS旗艦店

  3. 明和電機 常識を超える「ナンセンスマシーン」とは一体?

  4. 「ほぼ日」と「TOBICHI」って?わくわくするコンテンツ紹介

  5. 深澤直人 “ちょうどいい”をつくるプロダクトデザイナー

  6. クリエイティブラボPARTY 「物語」を織りなすプロモーション6選

  7. 3Doodler 空中に「落書き」できる?新感覚のペン

  8. おすすめ色鉛筆10選 「大人の塗り絵」にぴったりの色鉛筆とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。