あべのハルカス美術館 アートと都市をつなぐ新時代の美術館

あべのハルカス美術館でこれから開催予定のおすすめ展覧会

 

『鈴木春信展』

 

 

2018年春、あべのハルカス美術館では、多色摺の木版画「錦絵」の創始期に活躍した浮世絵師、鈴木春信の展覧会が開催されます。鈴木晴信の上品で美しい美人画は一大ブームを巻き起こし、錦絵を大衆文化として根付かせました。しかし現存する作品の8割以上が海外に所蔵されており、日本の画家でありながら国内で展覧会を開くことはとても難しいのが現状です。

 

そんな晴信作品を世界一所蔵しているのが、アメリカのボストン美術館です。その数はなんと600点以上。その中には世界でボストン美術館にしかないという作品もあります。光によって退色してしまうことを避け、ボストン美術館でも長く展示されることがなかったその作品の数々は、極めて美しい保存状態で残されています。

 

あべのハルカス美術館では、97点の晴信作品と晴信を育んだ時代の絵師たちの作品合わせて150点を展示。そのうち130点は日本で初めての展示となります。また晴信作品のうち37点はこれまで全く展示されたことがなく、世界的にみても非常に貴重な展覧会となっています。

※画像は千葉市美術館にて開催時のものです。

【開催概要】
展覧会名:『ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信』
会期:2018年4月24日(火)~6月24日(日)
開館時間:火〜金10:00~20:00、月土日祝10:00~18:00
休館日:5月7日(月)、14日(月)、21日(月)、28日(月)、6月4日(月)、11日(月)、18日(月)
公式サイト:http://harunobu.exhn.jp/

参考:
ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信(あべのハルカス美術館公式HP)

 

「学ぶ!未来の遊園地」

 

デジタルアートの先駆者として、第一線を走り続けるクリエイティブ集団「チームラボ」。国内外で開催されたデジタルアート展の累計来場者数は、既に500万人を超えています。そんなチームラボが「教育」をテーマに開催している体験型アートイベント『学ぶ!未来の遊園地』が、2018年夏、いよいよあべのハルカス美術館にやってきます。

Posted by teamLab / チームラボ on Wednesday, 22 November 2017

描いた魚が巨大な水槽の中で泳ぎだす『お絵かき水族館』や、転がすと色や音が変わるボールを使ってみんなで音を奏でる『Light Ball Orchestra/光のボールでオーケストラ』など、様々なアートアトラクションを展開してきたチームラボ。そこには、同じ空間で他者と共に創造する「共創(きょうそう)」を楽しむ体験を通じ、共同性と創造性を育んでほしいという思いが込められています。

Posted by teamLab / チームラボ on Wednesday, 22 November 2017

日本だけでなく世界中の子どもたちを夢中にさせている、チームラボのアートアトラクションの数々。2018年の夏、あべのハルカス美術館にはどんな遊園地が出現するのでしょうか。

※画像は新潟県立万代島美術館にて開催時のものです。

関連記事:「チームラボジャングル」と「学ぶ!未来の遊園地」とは?

 

【開催概要】
展覧会名:『チームラボアイランド −学ぶ!未来の遊園地』
会期:2018年7月13日(金)~9月2日(日)
開館時間:10:00~20:00(予定)
休館日:7月23日(月)、30日(月)、8月6日(月)
公式サイト:https://island.team-lab.com/

参考:
チームラボ -学ぶ!未来の遊園地-(あべのハルカス美術館公式HP)

 

あべのハルカス美術館が提唱する都市型美術館の未来

貴重な作品を所蔵する国立美術館、個性あふれる私設美術館など、それぞれの魅力で人気を集める美術館が全国各地にある中、都市の美術館の在り方としてひとつの形を提唱しているあべのハルカス美術館。その多彩な展覧会や今までにないイベントの数々は、これまでアートに触れる機会のなかった人たちにも受け入れられ、着実にファンの数を増やしています。

観光やショッピングのついでにふらっと訪れれば、思いもよらないアートとの出会いが待っているかもしれません。ぜひあべのハルカス美術館で、もっと気軽に、そして本格的に、様々なアートに触れてみてはいかかでしょうか。

 

美術館情報

名称:あべのハルカス美術館
住所:〒545−6016 大阪市阿倍野区阿倍野筋1−1−43 あべのハルカス16階
休館日:一部の月曜日、展示替期間、年末年始
開館時間:火~金10:00~20:00、月土日祝10:00~18:00
お問合せ:06−4399−9050
アクセス:近鉄「大阪阿部野橋」駅西改札、JR「天王寺」駅中央改札、地下鉄御堂筋線「天王寺」駅西改札、地下鉄谷町線「天王寺」駅南西/南東改札、阪堺上町線「天王寺駅前」駅よりすぐ

あべのハルカス美術館公式HP
あべのハルカス美術館公式Twitter

 

 

1

2

関連記事

  1. INTERMEDIATHEQUE(インターメディアテク) 博物館の新し…

  2. 金沢21世紀美術館 まちと人をつなぐアート作品6選

  3. 21_21 DESIGN SIGHT 「デザイン」を見つめ発信する美術…

  4. 「怖い絵展」ゾッとするけど目が離せない?話題の展覧会紹介

  5. 十和田市現代美術館の作品5選 まちに溶け込むアートとは

  6. 原美術館 アートにあふれた都会のオアシス

  7. 資生堂ギャラリー 新しい美の発見と創造

  8. パークホテル東京の魅力 アートで「日本の美」を発信

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。